おはようございます。

先日書き溜めてあったので今日はブログ記事を連投してみます。

以前にも書いたハリネズミに関してです。

女の子で血尿が止まらないとのことで来院です。

すぐに麻酔下にて検査を行い子宮に何か溜まっているのが何とか見えた(小さいので中々判断が困難なのです)ので、後日手術を行いました。

d0359072_09303538.jpg
























手術時の写真です。

切開する場所がほかの動物種とは違いますし、麻酔管理も中々難しいです。

子宮は小さいですがよく見ると子宮の中に血液様の液体が貯留しています。

血尿の正体はやはり子宮からでした。

諸々に注意しながら子宮を摘出しました。

次の日には元気一杯で退院していきましたが、やはり以前の記事で書いたのと同じでこの仔も相当お怒りになっている状態で退院でした。

でも無事に元気に退院できて良かったです。

お疲れさまでした………やっぱり起きてる時に素手で触って遊びたかったなぁ( ;∀;)



[PR]
by algo0123 | 2017-11-09 09:42

ゆっくりですみませんが、久しぶりの更新です。

最近患者数が増えているなぁ~と感じていますが、飼い主様もハリネズミがブームなんですよと仰っています。

僕のイメージとしては診察室では9割方「フーッ、フッ、フッ、フッ、フシューーッ、フシューッ(あくまで僕の客観的な聞こえ方です。)」と怒って丸まっています。
でもたまに元気よく周囲の様子を探っている仔もいて、愛くるしい動きに癒されています。

そんな愛くるしいハリネズミですが、皮膚の病気が多いです。
d0359072_16283513.jpg






















写真の仔は皮膚に感染症を起こして、一部皮膚が壊死を起こして脱落していました。
幸いにも好奇心旺盛な仔で丸まらなかったので傷口の確認や検査、投薬の決定もスムーズに出来ました。
d0359072_16291480.jpg






















投薬後1週間後の様子です。
壊死した皮膚も再生してきて順調に回復してくれています。
d0359072_16301795.jpg






















治療終了時の写真です……。
治療が終わるころにはロクな場所じゃないと覚えたのかフシューッと言いながら怒っています。
写真を撮ろうとしても顔を見せてくれません。
でも良いんです。
えぇ、治ってくれればそれで良いんですよ~。
……本当は触って遊びたいんですけどね~( ;∀;)

[PR]
by algo0123 | 2017-08-23 18:16 | 動物病院