どうもアルゴ動物病院院長です。

今日は時間外診察について改めてお話しさせていただきます。

当院では夜中や休診日に急に具合が悪くなった仔を私が出来る範囲で診察しています。

友人の病院に手術を手伝いに行ったりセミナーで県外に出たりしていることもあるので、そういった時は時間外診察をお受け出来ないですが、それ以外はできる限りお受けしてきたつもりです。

ただし、お受けさせていただくには条件があります。

「当院が掛かり付けであり予防や治療、定期健診を行っていただいていること。」

基本的にはこれだけです。

なので初診の方やトリミングのみで来院されている方、一年以上の来院が無い方や一度来院したが継続治療が必要なのに継続治療をしていない方などはお断りさせていただいております。

時間外に病院に電話をしていただくと、

「はい、アルゴ動物病院です。
時間外診察をご希望される方は、発信音の後にカルテ番号、飼い主様と飼っている仔のお名前、簡単な症状、連絡先の電話番号を3分以内に録音してお切りください。
電話番号が録音されていない場合は、時間外診察をお受けできないので必ず電話番号を録音してください。
緊急を要さない方、一年以上の通院が無い方、当院で予防や治療を行っていない方、初めての方などは防犯上の理由により時間外診察をお受けできませんのでメッセージの録音はご遠慮いただきこのまま電話をお切りください。
対応可能な場合は20分以内に連絡しますが、20分以上経っても連絡が無い場合は大変申し訳ありませんが他の医療機関を受診してください。
また、こちらから連絡する際は電話番号を非通知にして掛け直しますので非通知設定を解除してください。」

上記のメッセージが1分程流れます。

その後上記の内容を録音し、非通知設定を解除してください。

非通知設定を解除していただかないと連絡が取れないのでご注意ください。

なぜ改めて書いたかというと、最近初めての方からの電話が多いことと非通知が解除されていないこと、緊急ではない連絡が多いことがあります。

電話が鳴ると誰かに何かあったのかとかなりドキッとします。

なのでホテルやトリミングなどの電話は診察時間にお願いいたします。

非通知設定の解除は以前止むを得ず電話をお掛け直ししたその後、時間を問わずほぼ毎日連絡をされたことがあり電話番号を変える事になったのでお願いしております。(めったにないことだとは思いますが…)

初めての方の時間外診察をしないのは差別だと仰った方もいらっしゃいましたが、こちらでどういう仔かを把握していなければやはりお受けは出来ません。

なぜなら当院は時間外を専門に受けている病院とは違い、時間外の診察には私1人で当たることもあります。

どういう仔かを把握していなければ(投薬等がある仔などは特にです)治療が遅れますし、なにより怪我を負わせてしまうかもしれません。

お互いの信頼関係(飼い主様・飼っている仔と私の信頼関係です)が無ければ時間外診察をお受けするのは逆効果だと思いますのでご了承ください。

長々と書きましたが、これからも来院してくださっている方々の為に頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

[PR]
by algo0123 | 2017-09-20 12:18 | 動物病院