痛そうな…

どうも、アルゴ動物病院院長です。

年明けから風邪をひいてしまったり子供がインフルエンザになったりと新年早々地獄でしたが、最近やっと調子が良くなったので本当に久々の更新です。

いつの間にやら年も明けてますね(^^;)

先日飼い主様からも今年になってから更新してないよと突っ込まれてしまいました。

さてそんな中とても痛そうな症例が来たのでご紹介です。

頻尿だということで来院したシーズーの雌です。

お腹を触ってみると「ジョリッ」っと通常触れない触感が伝わってきます。

レントゲンを撮ってみるとビックリするほどの大きな結石が見えます。

翌日すぐに手術となりました。

d0359072_18345464.jpg






















手術時の写真です。

卵の黄身のように見えるのが結石です。

全部取ったら…

d0359072_18350401.jpg























大小合わせて数えきれないほどの結石がありました。

結石分析という検査を行って今後は処方食で様子を見ていくことになりました。

こんなに大量の石が膀胱を転がっていたかと思うと…お腹がキュウッと痛くなってしまいます(;^_^A

定期健診で見つかることもあるので尿検査などの定期健診もお勧めします。




[PR]
by algo0123 | 2018-01-22 18:41