スタッフについて

どうも。
何とか一カ月に一回のペースで更新しているアルゴ動物病院院長です。

なかなか更新しないブログを楽しみにしてくださってる方々本当にありがとうございます。
「先生ぱっと見は無愛想だけど、フログとか見ると気さくなところが少し伝わるからもっと更新しなよ。」と言ってくださった方…少し凹みました。
が、ポジティブに捉えてありがとうございます。

さて、今回はスタッフについてです。
写真等は全くないのでつまらないかもしれませんが、お付き合いいただければと思います。

長く勤めてくれたスタッフの若林(旧姓:川村)が家庭の事情で去年末に退職しましたが、ご存知の方もいらっしゃいますが先月末に復帰しました。
前みたく正社員ではないのですが、パートとして復帰してくれました。
トリマーとしてはもちろん動物看護士としてもスキルを磨き続けてくれた彼女の復帰は、折しも繁忙期だったのでとても心強いです。
開業当初から働いてくれているので飼い主様も安心出来るかと思います。

そして他のスタッフもみんな本当に一生懸命にしっかりとやってくれていつもありがとう。

このようなスタッフに支えられ、そして飼い主様の暖かいお言葉に励まされこんな私が今までやって来れました。
今後とも精進してまいりますのでよろしくお願い致します。


[PR]
# by algo0123 | 2018-06-26 09:37

動物との触れ合い

だんだん暖かくなってきていますが、皆様どうお過ごしでしょうか?

相変わらずのゆっくりな更新のアルゴ動物病院院長です。

今回はとある日常をお届けしようかと思います。

休診時間に余裕が出来たので娘を連れて色々行ってみました。


d0359072_19132154.jpg










































柏の葉公園でのワンシーンです。

色々な種類のバラなどが沢山咲いていました。

娘と病院犬のノアは少し疲れ気味ですが、なかなか楽しんでいました。


d0359072_19235772.jpg










































疲れたノアは一旦家に置いてきてから、近くのショッピングモールにて動物ふれあいフェアみたいなのをやっていたので行ってみました。

ウサギ、モルモット、ハリネズミ、爬虫類等がいて色々触れたのですが、娘はウサギしか触れなくて写真がほとんど撮れませんでした。

代わりに僕が触りましたが、「お、パパさん抱っこ上手ですね~」と褒められました。

ほぼ毎日触っていますけど、褒められるとそれはそれで嬉しいですね。

しかし、動物達には癒されますね。

病院以外で可愛がる目的で触ったのは久々だったのでとても新鮮でした。

娘も小さいウサギがお気に入りのようでした。

そして帰りに娘の大好きな苺ドーナツを買って、その場で証拠隠滅をして帰ったのは妻には内緒の話です( ´艸`)


[PR]
# by algo0123 | 2018-05-17 19:38

仲良きことは…

どうも~。

先程ですが牛乳パックの蓋を反対から空けてしまい、何となくヘコんでいると愛犬から慰められたアルゴ動物病院院長です。
相変わらずのゆっくりの更新ですがお付き合いくださってありがとうございます。

今日は先日病院に予防接種に来てくれた仲良しコンビのアオちゃんとよもぎちゃんのご紹介です。



d0359072_14041705.jpg









































解りますか?
アオちゃん(猫)の側にいるよもぎちゃん。
仲良しコンビと聞いたら同種の動物を思い浮かべるかもしれませんが、何とよもぎちゃんはフェレットなのです。

d0359072_14042374.jpg











































同じように外の様子を伺っています。

d0359072_14042986.jpg











































少し落ち着いたら二人揃って外に出てきました。
この組み合わせが珍しいと思ってブログに投稿させていただきましたが、他の方のブログを拝見するとそこそこあることみたいですね。
………いいんです。
可愛くて癒されたので何だっていいんです。


[PR]
# by algo0123 | 2018-04-24 14:23 | 動物病院

暑くなってきましたね

こんばんわ

なかなか更新出来ないアルゴ動物病院院長です。
暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、暑くなってくると動き出す生物がいます。
正確には気温が13℃を超えると動き出します。
なので最近外来でも何件か診ました。
写真を解り難いですが載せてみます。
d0359072_19184542.jpg






























d0359072_19192225.jpg






















































お判りでしょうか?
そうです。
ノミダニです。
ダニなんて一円玉位の大きさにもなったりします。
私は虫が大嫌いなので大きいダニなんて背筋がゾッとします。
あくまで平常心でいるように頑張りますが、診察を見た人には……苦手なのがばれたかもしれません。

それ以前に様々な病気を媒介してしまうので、予防をお勧めします。
家の中に基本的にいるから大丈夫と思っているそこのアナタ!!
ノミダニは動くものに飛びついてきます。
もしかしたらアナタの衣服に付いていて帰ったら喜んで甘えてくるアナタの可愛いペットに付くかもしれません。
いや……もう……憑いているかもしれません。

稲川○二さんの動画をみたのでそんな感じを出して読んでもらえれば幸いです。
毎度くだらなくてスイマセン。


[PR]
# by algo0123 | 2018-03-26 19:35

こんばんわ。
アルゴ動物病院院長です。

飼い主様には許可もいただいたうえでの投稿ですが、今回は少し暗いお話になるかもしれません。
もちろん内容に賛否両論があることも承知の上で書かせてもらいます。
私にとっては本当に人と動物の絆を感じさせていただいたことだったのでこの事は忘れたくはないと思い書こうと思いました。

先日、私にとってとても責任の重い約束をしたワンちゃんが亡くなりました。
様々なな合併症もありましたが本当に家族様とワンちゃんも最後まで頑張られました。

そのとても重い約束は飼い主様のお母様とした約束です。
今からもう五年以上前の話になります。
お母様が病気で入院されることになりました。
大変な病気でした。
その際にいつも笑顔で明るい声でお話をされるお母様から「この仔の事をよろしくお願いします。もし夜遅くに何かあったら大変でしょうが何とか診てやってください。」と深刻な表情でお願いされました、
その瞬間私はお母様の表情から鬼気迫るもの(今思えば必死だったのだと思います)を感じ、直感的にこれは命を掛けるかのような約束になると思い一言だけ「はい。精一杯頑張ります。」とだけまっすぐ眼を見て(これしか出来ませんでした。もっと私がしっかりしていればもっと安心させれたのにと未だに思います)返事をしました。
そうするとお母様は「ありがとうございます。」と何度も仰られて号泣されていました。
こんな頼りない若造に何度も何度も頭を下げられました。
出来ることを精一杯やるという気持ちを自分に常に言い聞かせその後の対応をさせていただきました。

実際に時間外の診察をしたのは全部で3回程でしたが普段の通院の時にもお父様から色々なお話を聞かせて頂いたり、お家でのワンちゃんとの様子など聞かせてもらったり本当に色々な事をお話させていただきました。

年を追うごとに様々な病気になったりもしましたが、その都度飼い主様はしっかりと治療を頑張っていらっしゃいました。
時には県外に検査に行ってもらったこともありました。
お薬の量が増えてもこの仔のためと嫌な顔一つせずに治療を頑張ってくださいました。
歩けなくなってしまった時にはご自身で犬用の車イスをすぐご購入されていました。

いつも当たり前のように頑張っている飼い主様とワンちゃんを見て改めて家族の絆や人として大切なことを教えて頂いたと思っています。

最後の時にお父様からお電話がありました。
辛そうに最後の時の事をお話してくださいました。
そんな時いつもどんな声をお掛けすればいいのか、何が正しいのかわかりませんが素直にその時口から出た言葉は「お疲れ様でした。」でした。
今までこの言葉は言ったことが無かったですがこの時はこの言葉が正しいかどうかは解りませんが出ました。

こちらの飼い主様からは本当にたくさんのものを頂きました。
貰いものもたくさんしましたが、それ以上に改めて家族の絆を感じさせていただき、そしていつの間にか飼い主様に対しての信頼感や安心感を自分が抱いていることに気付きました。
本来は私が飼い主様に求められるものをいつの間にか私がいただいていました。
そしてそれは他の飼い主様に対しても抱いている事なんだと気付かされました。
こちらの飼い主様からも他の飼い主様からも成長をさせて頂いていることに改めて気付けました。
勿論相性などもあったりして獣医と飼い主様と飼っている仔が上手くいかないこともあると思います。
だけどそのことも自分の糧になるんだと皆様から教えられているんだなと感じられました。
どこまで何が出来るか解りませんが、少しずつ皆様にお返しできればなとおもいます。

そしてあの時にもう一つ言いたかった言葉を今この場を借りてお伝えしたいと思います。
月並みな言葉ですが本当に「ありがとうございました。」

[PR]
# by algo0123 | 2018-02-17 20:26 | Comments(0)